ピンボールガロ

  1. ホーム
  2. 報道発表
  3. 2024年春までの電気・ガス価格激変緩和対策の継続に伴い、引き続き、都市ガス料金の値引きを行うことができる特例認可を行いました

2024年春までの電気・ガス価格激変緩和対策の継続に伴い、引き続き、都市ガス料金の値引きを行うことができる特例認可を行いました

2023年12月13日

九州経済産業局は、南海ガス株式会社(みなしガス小売事業者)から申請があった特定小売供給約款の特例措置の認可を行いました。これにより、先般閣議決定された「デフレ完全脱却のための総合経済対策」に基づく電気・ガス価格激変緩和対策(現在の措置を2024年4月の使用分まで講じ、5月の使用分については激変緩和の幅を縮小)を実施するため、小売規制料金における値引きが可能となります。なお、自由料金についても、ガス小売事業者を通じて、値引きが実施されます。

概要

申請の概要

都市ガス料金の算定に用いる使用量あたりの単価(燃料費調整単価、基準単位料金または調整単位料金)について、約款に従って算出した単価から表のとおり差し引いた額とします。

適用期間 都市ガス
2024年1月使用分(2月検針分)から2024年4月使用分(5月検針分)まで 15円
2024年5月使用分(6月検針分) 7.5円

申請のあったガス事業者

みなしガス小売事業者 南海ガス株式会社(鹿児島県奄美市)

参考

電気・ガス価格激変緩和対策の位置付け

資源エネルギー庁 特設サイト

本発表に関するお問合せ先

九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力・ガス事業課長 河田
担当:松永、中谷
電話:092-482-5525